セクシーな大人女性になるための呼吸メソッド

MENU

幸せで愛される30代女性が無意識にやっている呼吸メソッドとは?

30代は仕事も家庭も最も充実している時と言われていますが、女性に欠かせない大人の魅力も磨いていきたいものですね。

 

20代の若い男性からは同世代の女性にはない色気と内側から醸し出される色気のある大人な女性としてみられる、年上の男性からは一目置かれるといった幸せで愛される30代女性になりたいものです絵文字

 

そんなメイクやファッションだけでは作れない、内側から溢れるセクシーさや女性らしさをUPさせるための呼吸法をご紹介したいと思います。

 

 

皆さんは魅力的な女性やセクシーな女性と聞いて、何を思い浮かべますか?メリハリがある身体つきや、ふくよかなバスト、艶のある髪の毛や滑らかな肌などが挙げられるのではないでしょうか。

 

これらは、全て女性ホルモンに関係していると言われています。残念なことに、女性ホルモンは、30代前半ごろから分泌がどんどん減っていき、近年では、若年層の更年期障害なども起こっています。

 

 

女性ホルモンを促すために、腹式呼吸とピンク呼吸の2つの面からアプローチしていきます。

 

まず、腹式呼吸は、文字通り、お腹を使って呼吸をすることで、普段の肺呼吸よりも息が深くなることが特徴です。横隔膜の上下運動により、お腹周りの筋肉が鍛えられ、くびれにも効果的です。お腹に意識を集中させることで、くびれ効果はもちろん、リラックス効果が高まり、ストレス解消にも役立ちます。ストレスから解消されることで、心が開放的になり、女性ホルモンが活性化されると言われています。

 

もう一つは、ピンク呼吸と言い、色をイメージした呼吸法です。古来より人間と色の間には密接な関係があるとされ、色をイメージすることで、その色の持つ波動や効果を取り込むことができると言われています。ピンク呼吸法は、とても簡単で、息を吐くときには、身体の中から、不要なものが出ていくのをイメージします。そして、息を吸い込むときに、ピンク色が身体に吸い込まれていくのをイメージして下さい。例えば、ピンク色のシャワーでもいいですし、バラの花びらや、光など、自分が最も心地よいものを想像し、その色のエネルギーが身体に取り込まれていくのを感じましょう。ピンクという色が持つエネルギーは、愛や若々しさ、優しさ、安らぎなどが挙げられます。

 

これをイメージすることで、女性ホルモンが活性化されるのです。同時に、女性らしい身体つきやセクシーさがあらわれてくるようになるでしょう。また、アメリカで行った実験では、ピンク呼吸を続けた女性の見た目が大幅に若返ったという結果が残っています。普段、私達が何気なくおこなっている呼吸だからこそ、意識することが大切です。

 

呼吸法をマスターして、より魅力的に年を重ねていきましょう。